Category Archives: マリーシア感情的サポ論

行くのが面倒なアウェイスタジアムと行きたくなるスタジアムとは(2018) マリーシア感情的サポ論

サポーターは日本全国どこへでも、世界の果てまでも、愛するクラブの試合があれば応援に駆けつける。前回は Read On..

Also posted in サポ論 | コメントは受け付けていません。

好きなアウェイスタジアムとは(2018) マリーシア感情的サポ論

北九州市、長野市、さらには今治市等の地方都市にサッカー専用スタジアムが新設され、全国でスタジアムが注 Read On..

Also posted in サポ論 | コメントは受け付けていません。

他クラブサポーターには理解されにくい、マリノスサポーターの齋藤学移籍への反発はなぜか?マリーシア感情的サポ論

横浜F・マリノスで10番を背負った齋藤学が川崎フロンターレに移籍した。この移籍と移籍決定後の齋藤学の Read On..

Also posted in サポ論 | コメントは受け付けていません。

「浦和酷い負けかた。親善試合は遊びなのかな。」は、どれほど許しがたいツイートなのか?マリーシア感情的サポ論

上西議員がサッカーファンを騒がせている。さすがに、このツイートは酷い。侮辱物だ。 サッカーの応援して Read On..

Also posted in サポ論 | コメントは受け付けていません。

他サポから見た「俺たちの浦和事件」応援は誰のものか?マリーシア感情的サポ論

「俺たちの浦和を返せ!」 等々力競技場で去っていく選手バスに乗るミハイロ・ペトロヴィッチ監督に向かっ Read On..

Also posted in サポ論 | コメントは受け付けていません。

「川崎フロンターレのサイトから読み取る水原事件の謎」と危機 マリーシア感情的サポ論

川崎フロンターレの男性サポーター2人組が2017年4月25日のAFCチャンピオンズリーグ(ACL)の Read On..

Also posted in サポ論 | コメントは受け付けていません。

試合の思い出は都合よく変わる、久保のブレイクとともに。マリーシア感情的サポ論

2011年12月29日15:00キックオフ。国立競技場は延長戦には入り、すっかり空は暗くなっていた。 Read On..

コメントは受け付けていません。

ここ一番に数の強みが生み出す弱みを見せた浦和 マリーシア感情的サポ論

Jリーグ2016年シーズンはファーストステージ優勝の鹿島が、セカンドステージ優勝の浦和を下して優勝と Read On..

コメントは受け付けていません。

オウンゴールした中山雄太の評価が高まっている。 マリーシア感情的サポ論

2016年8月6日に行われた横浜×柏で柏レイソルの中山雄太はヘディングで1得点、右足で1得点(ただし Read On..

コメントは受け付けていません。

勝てないホームゲーム マリーシア感情的サポ論

ホームゲームでの勝率が極端に低い。また今シーズンは21,000人以上の観客が入ると勝てない。これはジ Read On..

コメントは受け付けていません。