行くのが面倒なアウエースタジアムとは マリーシア感情的サポ論


「世界の果てまで俺たちはともに 勝利を目指せ オー 横浜」とは横浜F・マリノスのチャントの歌詞。海外であろうと平日であろうと、試合会場に駆けつけるゴール裏のコアサポーターには頭が下がる。とはいっても、やはり「行くのが面倒だ」と感じるスタジアムはあるようだ。そこで、今回は横浜F・マリノスサポーターを対象にしたアンケート調査から「行くのが面倒なアウエースタジアム」について顕在化してみた。

まず「行くのが面倒だ」と感じる理由としていの一番に思いつくのは「移動時間」と「距離」。そこで横浜から各アウエースタジアムまで、どれくらいの時間を要するのかを調べてみた。※2014年8月2日8時に横浜駅を出発し公共交通機関を使用する場合に何時に到着するか。ナビタイムトータルナビ調べ。時間は乗車してからの所要時間。

awaykyori

予想通り、最も遠いのは「大分遠すぎ」でおなじみの大分銀行ドーム。特徴的なのは、地図で見る直線距離と、実際に移動に要する移動時間にギャップがあるスタジアムが存在するということだ。代表的なのは「県立カシマサッカースタジアム」。関東地区にあるのにも関わらず、京都、神戸、大阪よりも長時間の移動が必要となる。また遠くて有名な「ひとめぼれスタジアム宮城 」と「デンカビッグスワンスタジアム 」は移動に要する時間が同じ長さ。到着時間は「デンカビッグスワンスタジアム 」の方が遅くなる。

以上は事実ベースとして「移動時間」について調べてみた結果だ。

さて、今度はサポーターの意識についてアンケート調査で調べてみた。横浜F・マリノスサポーター150名から回答を得ている。その結果は、上記の事実ベースとしての「移動時間」とは若干異なっている。

 

「行くのが面倒だなぁ」と感じるスタジアムを教えてください。(複数回答)away_bad_10

上位にノミネートされる九州、四国、広島のスタジアムを押さえて、移動時間が2時間7分の「熊谷スポーツ文化公園陸上競技場」が最も 「行くのが面倒だなぁ」と感じるスタジアムに選ばれている。また2位は「県立カシマサッカースタジアム」。なんと1位から3位は関東地区のスタジアムとなっている。

では「行くのが面倒なスタジアムだ」と感じるのは、どのような理由からだろう。調べて見た。

 

「行くのが面倒なスタジアムだ」と感じる理由を教えてください。(複数回答)

away_bad_wake

理由の1位に選ばれたのは「距離」でも「交通費」でもなく「駅からのアクセスが悪い」。「行くのが面倒だなぁ」と感じるスタジアムの2位に選ばれた「県立カシマサッカースタジアム」は東京駅から2時間近くをかけてバス移動するサポーターが多い。東京駅で30分から45分程度、バスを待つ時間が必要となる。また1位に選ばれた「熊谷スポーツ文化公園陸上競技場」は駅とスタジアムを結ぶバスの本数が極端に少なく、バスに乗車するのに1時間近くを要し、さらにバスが渋滞でノロノロ運転することで有名だ。3位の「等々力陸上競技場」は多くの人が道に迷うことで有名だが最寄り駅からは徒歩圏。「県立カシマサッカースタジアム」「熊谷スポーツ文化公園陸上競技場」とは選ばれた理由が異なる。「等々力陸上競技場」を「行くのが面倒だなぁ」と感じるスタジアムに選んだサポーターの投票だけをクロス集計してみた。

 

「等々力陸上競技場」を「行くのが面倒だなぁ」と感じるスタジアムに選んだサポーターのみの回答:「行くのが面倒なスタジアムだ」と感じる理由を教えてください。(複数回答)

away_bad_kawasaki

回答者全体では38.7%が「行くのが面倒なスタジアムだ」と感じる理由と回答している「運営が悪い」が69.2%と極端に多いことが解る。また「アウエー席の環境が悪い」も36.7%に対して53.8%と多い。別のアンケート調査で「好きなスタジアム」の上位をサッカー専用スタジアムが占めている。しかし「日立柏サッカー場」「NACK5スタジアム大宮」が5位に入っていない。「日立柏サッカー場」「NACK5スタジアム大宮」と「等々力陸上競技場」の共通点は「ゴール裏の立ち見席」。ゴール裏は立って応援するので立ち見で良いのでは?という考え方から立ち見席が採用されているのだが、実際は「アウエー席の環境が悪い」と評価され不人気の原因となっていることを見逃してはならない。

次回原稿でも説明するが、サポーターはアウエースタジアムの評価を、ハードのスペックだけで行なっている訳ではない。意外と見落とされているのではないだろうか。

 

以下、自由回答の一部を紹介する。

埼玉スタジアム2002:ナイターの帰りは駅まで暗いし動かないし、渋滞を避けるためいつも帰宅が遅くなる。

柏はアウエーの飯をなんとかしてもらいたい。

駅から遠い。サッカー専用ならまだしも狭い上にピッチが遠い。トイレが古い。柱でゴール裏が分断される。運営が最悪。いいところなしでワーストナンバーワンは等々力です。

万博は、アクセス悪く、屋根もなく、ゴール裏の立ち見はすぐ席がなくなるので大きらいです。

日立柏サッカー場は座席の動線が悪くて、緊急時の避難等の対策はどう考えてあるのか、いつも疑問に思います。

マリノスはアウェーも沢山のサポーターが行くことが多いので、立ち見の自由席のスタジアム(特に等々力)は場所取りを観客任せにせず、運営スタッフが席割りをきちんとさせて欲しい。お金を払って行っているのに通路で観戦するしか無い(しかもそれすら狭い場所を確保するのがやっと)というのでは、もう行きたくないと思われても仕方ないのでは。

レベルファイブは博多で遊べるので好きです。

大銀はアクセスがあまりにも悪すぎ。バスの本数が少ない。羽田行きの飛行機と連絡が悪い。頑張っても日帰りできない。

NACK5。席数よりチケットを売ってます。階段に座ってたら「其処は席では無い」と言われ、「じゃあ何処に座るんだ」と聞くと、「空いてる席は無い」と言う。

日立台。私は座ったことがないけどアウエー指定席の左最前列で試合は楽しめるのか?といつも思う。

等々力はいろんな意味で何とかして欲しい! せめて立ち見席の手すりはナクスタレベルにしてくれないと、ホームーアウェイどころか、アウェイサポ同士の揉め事が絶えません…。

等々力、
・おいしいもの食べさせてください。
・明確な運営を。ゴタゴタを招く曖昧なこと言わないでください。

等々力…改装されたら少しはマシになるんでしょうか?1Fと2Fでアウェイエリアの広さが違う時点で、トラブルが起きるのは自明の理。イマジネーションの貧困さとそれに問題意識を持たない運営の頭の中身をまず改装されたらいかがと。

等々力のシステムをどうにかしてほしい。

熊谷→運営そのものが下手。学生スポーツの開催目線でプロサッカーを扱っている。もっと熊谷駅とスタジアムの連絡をスムーズに。

美味しいものがあればプラマイしますので湘南柏は嫌いではないですが、等々力は何もいいとこないですね。不便だしビール安くないし美味しいものもない。

等々力は運営・相手サポすべてが最悪。

等々力競技場のアウェイ側自由ゾーンは、毎回スタンド内のエリアに入れない人たちが100人近くいますが、改善される様子がまったくない。最寄り駅からのアクセスも、スタジアムの雰囲気もほぼ最悪です(笑)。

埼スタでなかなか入場させてくれなかった事があります。当日の雨でチケットが切れちゃったんですが「ちょっと待って」と係員が10分以上帰って来なかった。管理が悪かったとは思いますが今まさに千切れたチケットです。同じ日に翌節のチケットも切れてしまったのですが、すみませんと言って両方見せたら、すんなり入れてくれました。(BMW)

埼スタは7~8年前にも試合後(横浜勝利)帰ろうと歩いていたら「マリノスのクセによぉ!」とか叫びながら変なデブが跳び蹴りしてきたり、つくづく女が単独行動出来ないなと思います。当たらなかったけど、ビックリして転んだし。周りには家族連れも居たのに何なんでしょ?

鹿島や大分のように、駐車場完備でおもてなしもアウェイだからって手を抜かないスタが好きです。

等々力の運営が最悪すぎる∧( ‘Θ’ )∧

せっかく遠征に行くのであれば、やはり試合以外にも楽しめる要素はほしいと思いますが、浦和と川崎はその要素があまりにも貧弱。実際の距離以上に「遠い」と感じている人は多いと思います。

等々力競技場は駅から遠く、何度行っても道に迷い最短で行けたことがない。食べ物も手に入らないし、アウェイの席もよくない。毎回のように運営とかサポーターとか揉めるのもイヤ。

等々力競技場について、アウェイ席を状況に応じて拡大するべき。待機列の運営は最悪。

 

次回は「好きなアウエースタジアム」について考えてみる。

2018年版はこちら

This entry was posted in マリーシア感情的サポ論. Bookmark the permalink. Follow any comments here with the RSS feed for this post. Both comments and trackbacks are currently closed.

Comments are closed.