Jリーグサポーターがアギーレジャパンに望むこととは。 マリーシア感情的サポ論


W杯ブラジル大会が幕を閉じて1ヶ月。惨敗の3試合は、もう過去のことのようになっている。NHK BSで試合の再放送が行なわれているが、一般的な日本人の間でW杯が話題に上ることは稀だ。新監督の来日が近づき、新生日本代表の試合日程が発表される今、日本代表を中心に試合を追っている訳ではないJリーグサポーターは、アギーレジャパンに何を望んでいるのだろう。マリノスサポーター108名から回答を得ている。

DSCF8735

 

 

 

アギーレジャパンの初戦に望むことは

スクリーンショット 2014-08-09 8.14.59

とにかく年間を通しての試合観戦数が最も多いのがJリーグクラブのサポーター。アギーレジャパンに対しても冷静な着眼をしていることが判る。まずは、監督がどのような選手を招集して何をやりたいのか、その見極めからのようだ。

 

今回のアギーレジャパンに限らず日本代表にどのような選手を優先して招集してほしいですか?(複数回答可)

スクリーンショット 2014-08-09 8.14.43

一方で、日本代表に招集してほしい選手は「調子の良い選手・活躍している選手」。Jリーグでの努力が報われてほしいという想いを感じる。

 

4年後を見据えてアギーレジャパンに招集してほしい選手は?(複数回答可)

スクリーンショット 2014-08-09 8.13.41

注目は3位に熊谷アンドリュー、5位に喜田拓也がランクインしていること。特に熊谷アンドリューは、その素質が高く評価されていながら試合では実力を発揮できず期待に応えていない。それでも、4年後には日本を支えてくれるのではないかという期待の大きさが判る。ちょうど、この原稿を書いているときに熊谷アンドリューは湘南ベルマーレへのレンタル移籍が発表された。経験と自身を積み上げて、ぜひ、日本代表に名を連ねてほしい。

 

W杯閉幕から約1ヶ月後。メディアの情報のうち、今、何に関心をお持ちですか?(複数回答)

スクリーンショット 2014-08-09 8.14.12

最後に、メディアの報道から見るW杯総括。週末にスタジアムへ足を運んでいるJリーグサポーターの心の中でも、まだ3戦のショックは拭えていない。気持ちを切り替えて次の大会へ、というよりも「敗因や強化方針」への注目が高いことが判る。日本サッカー協会が発行するテクニカルレポートの一般発売が待たれる。

 

 

 

This entry was posted in マリーシア感情的サポ論. Bookmark the permalink. Follow any comments here with the RSS feed for this post. Both comments and trackbacks are currently closed.

Comments are closed.