「民衆の歌問題」解決のための進め方について

Pocket

コールリーダーのツイートに端を発した「民衆の歌問題」。清水戦の前夜に「歌詞変更に強く反対する意見」を含む多くのツイートが飛び交い、サポーターの意見を二分しています。この問題を円滑に解決するためには課題の明確化から幾つかのステップを踏むことが必要です。いたずらに感情的に意見しても、良い結果を生み出すことはありません。

今回のコールリーダーの発案は、試合開始に向けて闘いのムードを勢いづかせたいという考え方がベースにあります。そこで、下記のような手順で解決を目指して進めることを提案いたします。

<5月19日より>
民衆の歌の歌詞変更に関する予備アンケート調査を実施。リンクより、ご回答ください。

<5月30日 15:15〜16:15>
賛成、反対、双方の課題を明確化するためのブレスト形式のミーティングを実施します。賛成の方も反対の方も、下記の3つのテーマで、思いつくことを挙げていただきます。会場は日産スタジアム・待機列から近い場所で設定します(雨天時は中止になる見込みです)。

1 歌詞変更以外で闘いのムードを勢いづかせる方法とは。
2 歌詞変更により得られるものとは。
3 歌詞変更により失うものとは。

※ご自分の意見と異なるテーマに関しても発言をお願いします。
※討議は行いません。思いつくことを参加者で抽出していただくまでです。
※その場での反論意見は受け付けません。

4 意見交換。

1〜3の後に、時間が余れば意見交換を行います。

<6月1日>
上記1〜3に対するアンケート調査を実施。
※当初、予備アンケート調査結果を公開の考えでしたが、予備アンケート結果は
最終結果との比較のみに使用します。

<6月10日頃>
予備アンケート調査結果と併せてアンケート調査結果を公開。
アンケート調査結果を参考に、ゴール裏コアゾーンで決定していただく。

本提案に対するご意見はツイッター #fmarinos をつけてツイート
もしくはFacebookページ malicia(横浜F・マリノス)へ。