Jリーグ2階の目線2017横浜1-4セレッソ


クリアボールが山なりに弧を描いてゴールの向こうに飛んでいく。トラックの手前に立っている2人のボールパーソンのうちの1人が、ピタリとトラップで足元にボールを止める。直後に蹴られたコーナーキックを杉本がヘディングし、こぼれ玉を押し込まれる。4失点目。

バックスタンド2階席では、観客が静かに席を立って、続々と階段を下り始める。波乱の2017年シーズンのホームゲームは、ここで終わった。

<試合後のコメントはこちらをご覧ください。>

<様々な目線から捉えた試合>

This entry was posted in 2階の目線2017, 2階の目線観戦記. Bookmark the permalink. Follow any comments here with the RSS feed for this post. Both comments and trackbacks are currently closed.

Comments are closed.