サッカーの楽しみを理解する。<長く続けるサポ講座>


サポーターの応援パフォーマンスという行為は、実は単純な作業の繰り返しだ。歌う、コールする、手拍子する、飛び跳ねる、ブーイングする、旗を振る、など、数えられる程度の種類の作業しかない。それを90分間、また、年間、数十試合の間で繰り返すのだ。そう考えると、スタジアムへ通う目的や、仲間との会話の対象が応援パフォーマンスを成し遂げることだけでは、やがて飽きてしまうことが解る。なぜなら、この繰り返される行為は、まるで修行のようであり、優勝という見返りを得る確率は実に低いからである。そのように考えれば、別の興味を持つことが必要だ。最も簡単なのは、目の前にあるサッカーの楽しみを理解することだ。ゴール、勝敗といった単純な結果のみならず、そのプロセスに興味を持つと楽しみは無限大となる。「なぜ、このパスを選択したのか?」「なぜ、ここでシュートを撃てなかったのか?」「このパスが30cm右側だったら結果はどのようになっていたのか」仲間との話題は尽きなくなる。

DSCF7037

This entry was posted in 長く続けるサポーター講座. Bookmark the permalink. Follow any comments here with the RSS feed for this post. Both comments and trackbacks are currently closed.

Comments are closed.