試合前を楽しむ。<長く続けるサポ講座>


試合は90分間。しかし、スタジアムで過ごす時間はもっと長い。ホームゲームでは、開門前にスタジアムに到着して待機列に並ぶ人も多い。中には、前日にスタジアムへ到着しシート貼りをする人も。それは義務でも応援する資格でもない。その行為が楽しければ続ければ良い。楽しくなければやらなければ良い。いずれも、自己のスタイルにより選択する権利は自分にある。一つ言えるのは「無理は禁物」ということだ。楽しもう。

そして、スタジアム入りしてからの時間も楽しみたい。仲間との再会。フラーヤー類の配布。スタジアムグルメもある。ただ、じっと座席で待っているのはもったいない。一人で過ごしては楽しみを放棄しているのと同じこと。スタジアム内では試合前にコミュニティが生まれている。誰かと一緒に過ごすチャンスは沢山ある。例えば、マリーシアのコアメンバーは、試合開始1時間15分前にゴール裏6階のM・Cafeに集まる。今日の試合の展望、注目点などを話し合い、情報交換をする。それが、試合の楽しみに繋がる。仲間の輪も広がる。

貴方にも最適のコミュニティは、広いスタジアムのどこかにきっとある。

DSCF4613

This entry was posted in 長く続けるサポーター講座. Bookmark the permalink. Follow any comments here with the RSS feed for this post. Both comments and trackbacks are currently closed.

Comments are closed.