ボールを蹴ってみる<長く続けるサポ講座>


スタンドから見ていると「なぜ、そこで撃てない?」と感じてしまうことがある。それが選手への失望に繋がることがある。だからこそ、ほんの少しでも良いからボールを蹴ってみる経験をしてみてほしい。サッカーでなくフットサルでも良い。開場前にスタジアムの周辺で蹴るだけでも良い。自分ならこちらに蹴るかも・・・。この体勢だと、ここに蹴るのはむずかしいかも・・・そんな感覚を少しだけでも知ることで、スタンドとピッチの一体感は高まる。選手を理解できる。ピッチ上のミスの原因を推測できることにより、応援のポイントも変化する。

DSCF5170

This entry was posted in 長く続けるサポーター講座. Bookmark the permalink. Follow any comments here with the RSS feed for this post. Both comments and trackbacks are currently closed.

Comments are closed.